無銘刀には初心者がてを出してはならないと思う。古い鞘書に来国永とある無銘刀を新しい鞘にして審査会に出したら大和の認定書がついた。別の人がこの刀を井上真改だと言った。違う団体の審査に持っていった。左行秀となった。結局この刀は自身が納得のいく極めにしておくことにした。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *