最近は海外からのインバウンドコレクターなども訪れるという日本刀を扱う専門店の刀剣商は、古いもので言いますと平安時代などの古刀などとの巡り合いもあるようです。日本刀は、唯一無二の武器として世界中どこを探しても日本にしかない美術工芸品でもあります。古くから名の知れた名刀には、剣豪たちの武勇伝や、時代背景とともにそのドラマが語られることもあります。日本刀には水墨画のような美しさがあるなどとも言われ、日本文化の独自の美しさがそこに現れているようです。に本当には、独特な緊張感があると言われています。また迎え会う人々の心を映し出す鏡でもあるなどと表現され、 多くのファンを惹きつけています。日本刀の美しさは実際に実物を手に取って見ることが何よりもその鑑賞法としては望ましいようですが、なかなか実物を手にすることができる機械などは簡単には得られないでしょう。光の加減で変わる刀身の刃文などは、実際に刀を手に取って光に透かして鑑賞した人でないとわからない実物の美しさがあるなどとも言われているそうです。美術館や博物館などでは、歴史上の名刀などを知ることはできますが、実際に実物を手に取り刀剣の美しさを鑑賞するには身近な刀剣商などを訪れてみるのも良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です